美白!フォトシルクプラス1回目

こんばんは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもに「たるみ予防」について、
家庭でのホームケア、美容皮膚科のレーザーを中心にレポートしています。

肌の衰えが気になるアラフォーの私、マダム小雪が、
発売当時から利用しながらのレポートをアップしていますので、
ぜひ気になる項目がありましたらメニューからご覧下さい。



さて前回のブログにも書きましたが、
「たるみ」はもうこわくない!
「たるみ」に強い肌になってきたように思います。

…だったら良いけどね。笑

アリーヴォで週1ケアを初めて、すでに6年が経過して、
なんとなく、たるみ対策にも自信がでてきました。

そこで、、、来年は「美白」の一年にしたいと思います。
今までずっと我慢してきた!?美白をめざして、
いろいろとケアしていこうと思います。

bihaku.jpg

私、マダム小雪はもともと肌は白い方なのですが、
それゆえにシミが目立ちやすいのです。

紫外線が弱いこの季節…だからチャンス!?

アリーヴォの最新美容液は厳選された美白成分が入っているので、
ソバカスのある頬まわりを念入りにトリートメント♪
だいぶシミが薄くなってきたように思うのです。

FullSizeRender (4).jpg

そこでさらに欲を出して…
フォトシルクプラスを美容皮膚科で受けてきました。

photosilkplus.jpg

ちょっと痛いのでビックリしましたが、
軽い日焼け後のように直後のお肌もピリピリします。

1週間後には黒いシミも浮かび上がり、
キメもととのい1トーン明るくなった素肌に感激です。

年を重ねても美肌の芸能人っていますよね。
たとえば広末涼子さんとか、松田聖子さんとか、宮沢りえさんとか、
どんなケアしているんだろう?フォトしているかしら?
透明感のあるお肌を目指したいなー、と。

たるみケアには自信が出てきたので、
今年はリフトアップ系のレーザー照射はやめて、
定期的にフォトシルクプラスを続けてみようかな、と思います。

アリーヴォの美容液も美白専用に変えてみました。↓



せっかくならハイドロキノンやトラネキサム酸も試してみます。
posted by マダム小雪 at 19:05 | フォトシルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6年目の経過報告☆アリーヴォでたるみ治療

こんにちは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもに Arrivoやクリオネなどの美顔器について、
効果的な使用方法などをレポートしています。

肌の衰えが気になるアラフォーの私、マダム小雪が、
発売当時から利用しながらのレポートをアップしていますので、
ぜひ気になる項目がありましたらメニューからご覧下さい。


さて、私がアリーヴォと出会って6年目となりました。
なんと6年前!→出会いの記事はこちら

meteo.jpg

美顔器の機種はDr.arrivoゴーストへと進化しましたが、
長い間、じっくり続けて使ってきたからこそ、
皆様にお伝えできることがあります!!

そんな小雪の経過報告レポを書きたいと思いますので、
おつきあいください。



アンチエイジングと一言で言っても、
アラフォーのお肌の悩みはいろいろ有りますが、
私が一番に悩み、真剣に取り組んできたのは「リフトアップ」です。

beauty_face.png

もともと「むくみ」やすい肌で、はれぼったい顔でしたが、
年齢とともに、ムクミがたるみに変わっていきました。

アリーヴォは初めて使ったときから、
たった10分のケアでムクミがとれてスッキリした顔になるので、
これは!!!と思い、
専用美容液をつかって定期的に週1回は使ってきました。

6年たった今、たるみケアはもう良いかな?と思うぐらい、
たるみに強い肌になりました。


ちなみに、私は半年に1度は美容外科および皮膚科のたるみ系レーザーを受けています。
(今までタイタン、サーマクール、テノール、スキンタイトニングレーザー等、やってきました。)

taitan.png

もちろん医療の効果は絶大で、
アリーヴォには出せないほどの効果があります。

正直言って、大好きです!!!

しかし私にとって医療のレーザーはあくまで強壮剤という感じ。
即効性はあっても、長期的にお肌に良くないのでは?
なんて思います。

肌の奥深く真皮に近い部分のたんぱく質に熱を加えるわけですから。
医療レーザーに依存すると、、、、肌は老化しそう。

しかし家庭用のホームケアでしたら、
医療ほどのパワーはなくても、
日頃の「ムクミ」をスッキリ解消して、たるみ予防が可能です。


liftup.jpg

だからぜひ、タルミにお悩みの皆様、
リフトアップしたい方はアリーヴォに頼るべし!とお勧めしたいです。

使い始めてから6年が経過して、
私にとって「もはやタルミはこわくない!」領域になりつつ有ります。

アリーヴォは美容液もマシンも地道に進化してきました。
ホームケアも地道にコツコツがんばりましょう☆
posted by マダム小雪 at 18:32 | エレクトロポレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにゲット♡パーフェクトリフトがすごい理由!

こんにちは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもに Arrivoやクリオネなどの美顔器について、
効果的な使用方法などをレポートしています。

肌の衰えが気になるアラフォーの私、マダム小雪が、
発売当時から利用しながらのレポートをアップしていますので、
ぜひ気になる項目がありましたらメニューからご覧下さい。

さて、ホームケアで使用しているDr.アリーヴォの美容液として、
やっと最近PERFECT LIFT for Arrivo THE CLINICを使うようになりました。

アリーヴォの専用美容液は100mlの大容量なので1年近くもちます。
やっと旧バージョンの「ARTISTIC&CO PE THE QUEEN P.Eザ・クイーン」がなくなったので、
新しい「パーフェクトリフト for Arrivo THE CLINIC」を買いました。

そこで今日は、新旧の成分のちがいについてレポートしてみたいと思います。

FullSizeRender (4).jpg

さて、このパーフェクトリフト。
名前からしてリフトアップに良さそう!ですね。

メーカーさんの説明によりますと、
厳選された保湿成分、美白成分、抗酸化成分、エイジングケア成分に加え、5種の幹細胞エキスと5種のグロスファクターエキスが配合。
現状のお肌のダメージケアと未来の美肌ケアを同時に行うことを可能としたプロ仕様の美容液です。


とのことですが、成分をみていきましょう。

●お肌のダメージケアとして、
5種の幹細胞エキスと5種のグロスファクターが入っています。
essence_wish1_pic.png

あとで詳しくみていきますが、
これらの成分が肌の補修と自己再生能力をサポートするそうです。




今までの専用美容液で人気の高い「ARTISTIC&CO PE THE QUEEN P.Eザ・クイーン」は、
EGF、FGF、IGF、TGF、TRXの5つのグロスファクターを配合されています。
ここまでは同じ↑

しかし幹細胞エキスが「リンゴ幹細胞エキス」となっていて、
この成分が新しく変わりました。

新しく発売された「パーフェクトリフト」では、
幹細胞エキスが「ヒト遺伝子組織」に変わっているのです。





幹細胞コスメには、「植物由来」や「ヒト由来」のものがあります。

植物由来の幹細胞コスメには、抗酸化作用やうるおいを与える効果があるといわれていますが、人間と植物では情報伝達の仕組みがちがいます。植物の場合は細胞膜のマイクロチャンネルという経路を通じて命令物質が出入りする仕組みなので、人の細胞に対してどのように作用するのかは、分からないことも多いそうです。

それに対して、ヒト幹細胞やには、成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)そのものが豊富に含まれていることがわかっています。このため、組織再生効果があるとされ、再生美容の分野や化粧品の有効成分としての可能性が期待されています。

http://www.skincare-univ.com/t/c1003-stemcell/humanstem-cell.html

簡単に説明しますと、
「ヒト由来」の成分が配合された美容液「パーフェクトリフト」は、
植物由来の「ARTISTIC&CO PE THE QUEEN P.Eザ・クイーンよりも、
より細胞が活性化しやすいと考えられます。




美容液の市場価格を見てみますと、そんなには変わらないのですね!
1mlあたり135円。

価格もほとんど変わらずに新しい「パーフェクトリフト」が買えるのだから、
成分が進化した最新バージョンをおすすめします。

使用方法や使用感は後ほどレポートいたしますね。

posted by マダム小雪 at 14:14 | 美容液&エッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする