タイタンか、テノールか?(その1)

こんにちは、マダム小雪です。

寒くなってきて、お肌の血行が滞ってしまいがちですね。
そのせいか、目の下のクマが気になる今日この頃、、、。

ここ最近はずっとホームケアで間に合わせていましたが、
プロの力を借りて、お肌のパワーをチャージしたいな、と思い、
久しぶりに美容皮膚科クリニックへ行ってきました。
なんと3ヶ月ぶりです!

この3ヶ月間は家でせっせとアリーヴォしていましたが、
たまにプラセンタ注射を打っていたのもあり、
「もうレーザー治療なんていらないかも!?」というぐらい、
肌の調子は良かったのですが、
今回は急な寒さと、忙しくてホームケアが行き届かず、
肌に疲れがたまってしまったようです。

美容皮膚科クリニックでは、
今までは「タイタンXL」の治療をしていましたが、
今日はなんとなく気になっていた「テノール」を受けてみることにしました。
(家でも、クリニックでも、たるみケアが中心です。)

なぜ「テノール」かというと、
冒頭でも書いたとおり、血行不良でクマが目立っていたので。。。
もちろん「タイタン」は大好きです!
あの治療後からスッキリと顔のたるみが消えるのは、
やみつきになります。

さて「タイタン」と「テノール」
どちらも引き締めに効果あり!と言われていますが、
どう違うのでしょう?


「テノール」は引き締め効果や即効性は「タイタン」に劣るものの、
暖かい高周波でリンパを流す作用があり、
血行不良&たるみには「テノール」が良さそうです。

それに料金も違います。
「タイタン」と比べると「テノール」の方が2〜3割安いです。

継続して治療していくとなると、この価格の差は大きいですよね〜

両方とも受けてみて、もし「テノール」の方が良ければ、みっけもん♪
高ければ良いって訳じゃなし、という思いもあり、
今回は「テノール」を受けてみることにしました。

先生もカウンセリングで、

「テノール好きの方も、結構多いですよー。
1回では効果が出にくいけど、2ヶ月に1回も受けていると、
1年後ぐらいにはお肌の基礎力がかなり上がりますよー。」

やはり継続が大切なようですね。

「スッキリと引き締まる効果はタイタンの方がありますが、
リンパの流れが良くなり、お肌のトーンがアップしますよ。」

とのこと。美白効果がある、ということかな?
それは楽しみですね〜。

ということで、カウンセリングは無事終了。


施術を受けた後は、、、
お肌はふっくらモチモチな感じに仕上がります。
血行が良くなり、お風呂上がりのように、ほんのり赤くなっています。

とりあえず目の下のクマは消えそうです。

効果が出るのは2〜3週間後、とのことなので、
またレポートしたいと思います〜


posted by マダム小雪 at 15:56 | テノール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする