BNLSで小顔になるっ!2 脂肪分解注射(ほうれい線)

こんにちは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもにリフトアップやたるみ治療について、
私がためした効果的な方法などをレポートしています。

春になり、冬に蓄えた脂肪が気になる、、、、
ということで、またしてもBNLS neo の注射へ行ってきました。

BNLS注射は、たるみ防止に良さげです。

BNLSは1回では効果が出ない!
と言われていますが、私の場合は1回で効きました。


という前回のレポートですが、
いまだに顎下のスッキリ感は継続しています。

もちろんお家ではDr.アリーヴォなど使って、
きちんと週一でリフトアップの特別ケアをしています。

BNLS neo には、注射液のなかに引き締め成分が inしてあるので、
直後は「引き締まった感」がありますが、
その効果がなくなると、すこし戻す感じがしないでもありません。

だからこそホームケアを継続することは重要です。
Dr.アリーヴォなど最新の美容器具できちんと筋肉に刺激を与えつつ、
引き締め成分を肌の奥まで浸透させつつ、
引き締め効果をキープ!!

おかげで体重は増えているのに、顎下のたるみは目立ちません。
やった〜✨

さて、でも本当に気になるのは、目立たない「顎下」ではなく、
フェイスラインなんです。

法令線のあたり。

ここの脂肪が垂れ下がって、影ができてる気がする〜
お肉が減ったら、スッキリする気がする〜

前回は目立たない「あご下」に10cc打って、
ちょうど良い効果を体感できました。

そこで、今回はもっと顔表面にちかい目立つ部位にチャレンジ!
フェイスライン(法令線ちかく)に打ってきました。

下図、水色の部分、フェイスライン(法令線部分)に10ccです。
images.jpeg

ちなみに、
法令線のBNLS neo 注射については、
このようなリスクを伴うとの警告情報もあります。

「ほうれい線の上のふくらみに注射する」 のが標準のようですが、この部分の脂肪がなくなると、あまった皮膚がさらにほうれい線 の上に乗っかる形になり、ほうれい線の溝ではなく、二つ折りになったほうれい線になる可能性があるかと。

顔にある脂肪は、ハリを保つ役割もあるので、
これを人工的に取り除くことは、予期せぬ不具合が生じないとも限りません。


だそうです。(^ ^;

こんな記事を目にすると怖くなってしまいますよね〜

脂肪のつき方は人それぞれなので、
注射を打つ部位は、医師の技術や経験が肝心かもしれません。

ですから、皆様、ご判断はくれぐれも慎重に。



私の場合は、
1度目の治療でキチンと納得のいく効果が出たし、
先生の技術を信頼しているので、心配はありませんでした。

images-1.jpeg

そしてその結果、
やはり3日ほどはフェイスラインが腫れましたが、
5日頃には沈静化し、
7日目ぐらいから、、、

明らかに法令線が薄くなりました〜。
みごとに半分消えました〜♪


ヒアルロン酸を打った時と同じような効果があるのでは?
しかも継続的だし!!!

めちゃうれしいです。><

脂肪が良い感じに減って、
リフトアップを底上げしてくれる治療だと思います。

あ、ちなみに基本的には痩せ型の丸顔です。
体重はダイエットでギリギリまで落としてキープしていても、
顔の肉は最後まで落ちにくいんです。

ほんのり効果が感じられる10ccはちょうど良い感じです。

ここまでダイエットで顔痩せするのは本当に大変なので、
今回も打ってよかったと思います🎀

posted by マダム小雪 at 20:17 | エレクトロポレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする