ついにゲット♡パーフェクトリフトがすごい理由!

こんにちは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもに Arrivoやクリオネなどの美顔器について、
効果的な使用方法などをレポートしています。

肌の衰えが気になるアラフォーの私、マダム小雪が、
発売当時から利用しながらのレポートをアップしていますので、
ぜひ気になる項目がありましたらメニューからご覧下さい。

さて、ホームケアで使用しているDr.アリーヴォの美容液として、
やっと最近PERFECT LIFT for Arrivo THE CLINICを使うようになりました。

アリーヴォの専用美容液は100mlの大容量なので1年近くもちます。
やっと旧バージョンの「ARTISTIC&CO PE THE QUEEN P.Eザ・クイーン」がなくなったので、
新しい「パーフェクトリフト for Arrivo THE CLINIC」を買いました。

そこで今日は、新旧の成分のちがいについてレポートしてみたいと思います。

FullSizeRender (4).jpg

さて、このパーフェクトリフト。
名前からしてリフトアップに良さそう!ですね。

メーカーさんの説明によりますと、
厳選された保湿成分、美白成分、抗酸化成分、エイジングケア成分に加え、5種の幹細胞エキスと5種のグロスファクターエキスが配合。
現状のお肌のダメージケアと未来の美肌ケアを同時に行うことを可能としたプロ仕様の美容液です。


とのことですが、成分をみていきましょう。

●お肌のダメージケアとして、
5種の幹細胞エキスと5種のグロスファクターが入っています。
essence_wish1_pic.png

あとで詳しくみていきますが、
これらの成分が肌の補修と自己再生能力をサポートするそうです。




今までの専用美容液で人気の高い「ARTISTIC&CO PE THE QUEEN P.Eザ・クイーン」は、
EGF、FGF、IGF、TGF、TRXの5つのグロスファクターを配合されています。
ここまでは同じ↑

しかし幹細胞エキスが「リンゴ幹細胞エキス」となっていて、
この成分が新しく変わりました。

新しく発売された「パーフェクトリフト」では、
幹細胞エキスが「ヒト遺伝子組織」に変わっているのです。





幹細胞コスメには、「植物由来」や「ヒト由来」のものがあります。

植物由来の幹細胞コスメには、抗酸化作用やうるおいを与える効果があるといわれていますが、人間と植物では情報伝達の仕組みがちがいます。植物の場合は細胞膜のマイクロチャンネルという経路を通じて命令物質が出入りする仕組みなので、人の細胞に対してどのように作用するのかは、分からないことも多いそうです。

それに対して、ヒト幹細胞やには、成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)そのものが豊富に含まれていることがわかっています。このため、組織再生効果があるとされ、再生美容の分野や化粧品の有効成分としての可能性が期待されています。

http://www.skincare-univ.com/t/c1003-stemcell/humanstem-cell.html

簡単に説明しますと、
「ヒト由来」の成分が配合された美容液「パーフェクトリフト」は、
植物由来の「ARTISTIC&CO PE THE QUEEN P.Eザ・クイーンよりも、
より細胞が活性化しやすいと考えられます。




美容液の市場価格を見てみますと、そんなには変わらないのですね!
1mlあたり135円。

価格もほとんど変わらずに新しい「パーフェクトリフト」が買えるのだから、
成分が進化した最新バージョンをおすすめします。

使用方法や使用感は後ほどレポートいたしますね。

posted by マダム小雪 at 14:14 | 美容液&エッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする