効いてキター!ボトックス。笑顔が固いけど?

こんにちは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもに Arrivoやクリオネなどの美顔器について、
効果的な使用方法などをレポートしています。

さらにホームケアだけではなく、ボトックスやレーザー治療など、
美容皮膚科での治療も取り入れて、経済的な負担をなるべく抑えつつ、
ベストなエイジングケアを追求しています。

そんな美容皮膚科やエステでの体験についてもアップしていますので、
気になる記事がありましたら、ぜひご覧下さいね☆

ボトックス.jpeg

さて、7月末にボトックス(アラガン)を、
目尻と眉間に打ってもらいましたが、いよいよ効いてきましたよ〜

(私はアラガン社製以外のボトックスは打ったことありません。)

眉間は「ぎゅーっ」と皺を寄せても、寄らなくなってきたし。
目の下にいたっては、力が入りません。

目尻〜目の下あたりから、
頬骨の高い部分の筋肉まで麻痺っています。(^^:

力を入れてもビクともしないので、笑顔が不自然にはなってるかも!?

目の下にボトックス経験のある方は、
この表情を見ただけで「あ!ボトックスしたな〜」と気づくと思います。
それぐらい分かりやすい症状です。

まあ、それも覚悟の上。
ボトックスを打って2週間後〜1ヶ月ぐらいは、いつもこんな症状なのです。笑

効果は約3ヶ月と言われていますが、
私は半年に一度だけ美容皮膚科にてボトックス注射してもらいます。
目の下のシワはDr.Arrivoでもだいぶ薄くすることが出来るし、
ボトックスだけに頼ると表情が固くなるからです。

さて、笑顔のひきつる1ヶ月…。クールフェイスで涼やかに過ごすぞ〜。
posted by マダム小雪 at 11:27 | ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする