週に1回でOK︎☆法令線のブルドッグ解消法

こんにちは、マダム小雪です。

こちらのブログではおもに Arrivoやクリオネなどの美顔器について、
効果的な使用方法などをレポートしています。

肌の衰えが気になるアラフォーの私、マダム小雪が、
発売当時から利用しながらのレポートをアップしていますので、
気になる項目がありましたらメニューからご覧下さい。

またホームケアだけではなく、ボトックスやレーザー治療など、
美容皮膚科での治療も取り入れて、経済的な負担をなるべく抑えつつ、
ベストなエイジングケアを追求しています。
そんな美容皮膚科やエステでの体験についてもアップしています。

今日は法令線の皺対策をお伝えします。

ほうれい線にできた皺は目の周りのシワよりも消えにくいので、
しっかり覚悟をしてケアしています。

ーーーーー

ほうれい線の仕組みに着目してみると・・・

文字どおり「しわ」じゃなくて「線」なんです!

目元の細かいちりめんジワは、
大量にエッセンスを導入すれば、すぐに薄くなってくれます。
しかし「法令線」は真皮にくっきり刻まれてしまうんです。

筋肉の衰えからくる肌のたるみが原因なので、
根本治療をしようと思ったら、筋肉の衰えを鍛える必要があります。

Dr.Arrivo、クリオネなどのエレクトロポレーション美顔器は筋肉に刺激を与えるのに最適です。

エレクトロポレーション美顔器なら、
EMSによって、筋肉を動かすための神経を刺激して、表情筋トレーニングができます。

頑張って、週1〜2回のお手入れを続けていたら、下半分は消えてみえるほど薄くなりました。
下図のように線の下半分が薄くなります。

whitemeteo0704.jpg

ぜひコツを掴んで下さいね!


☆ほうれいせんケア方法☆

タルミケアと法令線ケアは、根本が「筋肉の衰え」にあります。
特に法令線はダイレクトに「頬」と「首」の筋肉に刺激を与えると、効果的です。


1)専用美容液をぬって、いつも通りケアします。

基本となる効果的な手順はこちらをご覧ください。
http://arrivobeauty.seesaa.net/article/256839741.html


2)手順が一通り終わったら、
法令線対策に有効な「ほほの筋肉」を刺激します。

口元から〜ほおの横(噛み合わせの部分)をしっかり伸ばして、斜め上に引き上げて行きます。
髪の生え際まで強くヘッドを押し当て、筋肉を刺激します。

hourei02.gif

3)仕上げに「首の筋肉」をしっかり刺激する。

下から上に、または中心から耳の後ろに向けて流す。

その際、筋肉がビリビリと皮膚の下で動くのが感じられると思います。
この刺激を感じたまま、吸い上げるように動かします。

neck.gif

この首の筋肉だけで、重たい頭を支えています。
「ありがとう」の気持ちを込めてケアを行いましょう。




ところで、実は子供にも法令線があるのをご存知ですか?

筋肉にハリがあるから目立たないだけで、
顔の構造上、小鼻の横と口の端を結ぶ線は誰でも存在しているのだとか。

そのため年齢を重ねた大人の肌に、法令線が刻まれてしまうのは仕方ないですが、クッキリとした皺になるのを防ぐためには、とにかく皺を真皮に定着させないことが重要です。



ghostpe.jpg

法令線ケアにおすすめのマシンは「Dr.Arrivoゴースト」です。

マシンのパワーが最大ですから、引き上げる力も一番強いです。
筋肉を動かすビリビリした感覚は、ほかのマシンと比べてもダントツでした。




目の周りのシワに関しては、また別の方法になりますので、
よければこちらをご覧ください。

→目の周りのシワが伸びた♪
http://arrivobeauty.seesaa.net/article/295261008.html

以上、マダム小雪でした。
posted by マダム小雪 at 23:07 | Dr.アリーヴォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする